ちいさく暮らす

3歳の子どもと3人で37㎡の1DK賃貸マンションで暮らしています

ヘアカラー専門店で手間とお金をかけない白髪染め

ここ最近、急激に白髪が増えてきました。

 

今までは2か月に一度の頻度で美容院に行ってカットとカラーをしてもらってきましたが、数週間もすると根本の白髪が目立つようになってきました。

月に一度リタッチに行ければいいけれど、更にリタッチしに行くには家計負担が大きく、となるとセルフカラーしかないかと幾つか試すことにしました。

 

市販の白髪染めだと髪が傷みそうだと思い、まずは白髪染めシャンプーを買ってみましたが、一回では違いが分からない程度。使っているうちに徐々に染まっていくようですが、すぐに白髪を隠したい私には待てない。

カラートリートメントも使ってみましたが同じ感想でした。  

 

次に髪が傷まないセルフカラーとしてヘナを選びましたが手間と時間がかかる。

パウダーをお湯でペースト状に研いで髪に塗布したあと、1時間ほど放置する必要があります。また、ヘナを研いだ洗面器を洗ったりと準備も片付けも面倒でした。  

 

最後に市販の白髪染めを使ってみましたが、混ぜる手間なしのワンプッシュタイプであっても、塗料が飛び散らないように気を遣ったり、飛び散ったらすぐに拭かないと染みになったり、(染みになって取れなくなったところもあります)値段は千円も掛からないけれど、手間がかかることが負担でした。

 

そこで思い出したのがヘアカラー専門店。

 ヘアカラー専門店は前から知っていたけれど、安いし髪が傷みそうというイメージで利用したことはありませんでした。

だけどもうロングヘア―にはしないと決めたので、頻繁に髪を切るなら多少髪が傷んでもいいやと思えるようになり、ヘアカラー専門店に行ってみることにしました。 

 

値段が安い分機械的な接客だろうなと期待していませんでしたが、通常の美容院のように接客も丁寧だし、色を選ぶときもきちんとカウンセリングしてくれました。

シャンプーで洗い流すときもオートシャンプーという機械で洗い流すという説明を受けていたけれど、機械で洗う前に手で丁寧な予洗いをしてくれました。

 

シャンプーが終わったあとは置いてあるドライヤーを使って自分で乾かさないといけないけれど、トータルで1時間弱と拘束時間が短いところもよかったです。

 

私が行ったお店だと全体染めで3,400円、根本染めなら2,400円でできます。

染めてから1か月ほど経ったけれど、セルフカラーのときよりも明らかに色持ちがいいです。

 

高い美容院できれいに染めてもらっても次に行くまでに維持でなかった今までよりも、セルフカラー専門店でリタッチしならが維持できる今の方がいいと思っています。

 

ヘアカラー専門店での白髪染め、高い美容院代で悩んでいる人にオススメです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ミニマリストのメイクポーチの中身

メイクポーチの買い替えをきっかけに、ポーチの中身も見直しました。

f:id:thebrownbunny:20210317114225j:plain

新しいメイクポーチに選んだのはMARKS&WEBのナイロンラウンドポーチS。

張りのあるナイロン素材なので、形が崩れないところが気に入っています。

縦7cm、横13cmと小さめのポーチなので、必要最小限のメイク用品だけ入れるようにしています。


www.marksandweb.com

 

f:id:thebrownbunny:20210317115139j:plain

 

メイク用品の数を減らすのに活躍してくれるのが自分好みにカスタムできるメイクパレット。私はアディクションのザ コンパクトケース Ⅰを愛用しています。

www.addiction-beauty.com

この中にアイシャドウ2個とチーク1個を組み合わせて入れています。

季節問わずベージュ&ブラウンメイクが好きなのですが、春夏はツヤやラメ感のあるもの、秋冬はマット系というように入れ替えて使っています。

 

メイクブラシはETVOSのパウダーブラシ、アイシャドーブラシ、アイライナー(兼アイブロウ)ブラシを使っています。

etvos.com

デパコスのメイクブラシに比べるとお手頃だったので使い心地はどうかなと心配していましたが、使いやすくて気に入っています。特にパウダーブラシがふわふわで気持ちいい。使うたびにしあわせな気持ちになります。

 

あと、メイクポーチがかさばらずに済んでいるのは無印良品の携帯用アイラッシュカラーのおかげ。

www.muji.com

カール力が弱めかなとは思うのですが、ビューラーほどメイクポーチがかさばるものはないのでこれ以外は考えられない。

 

あとはIPSAの眉マスカラとCLARINSのマスカラ、excelの口紅。 

この3点は今とりあえず使っているもので、使い切ったら他のモノを買ってみようと思ってます。

 

眉毛が濃いのでアイブロウはブラウンのアイシャドーをアイシャドーブラシにとってふわっと描く程度。仕上げにブラウンの眉マスカラで毛流れを整えています。

ブラウンのアイシャドーがあればアイブロウパウダーが要らずメイク用品の数が減らせます。

 

マスカラも花粉症の時期で目をこすってしまうので、今は塗ってないけれどとりあえず入れたまま。

 

excelの口紅は落ちなくて乾燥しない口紅を探していていたときに見つけました。

まったく落ちないわけではないけど、肌なじみのいい色で使いやすいです。

 

これからもトレンドや季節感を取り入れながらミニマムメイクを楽しみたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

 

 

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトベストで3シーズンを乗り切る

寒がりなので毎冬ダウンコートが欲しいと思うけど、ウールコートの方が好みで買いとどまってしまいます。けれど寒いのは本当に苦手。

そんな私の救世主がユニクロのメンズウルトラライトダウンコンパクトベストです。

f:id:thebrownbunny:20210317075904j:image

www.uniqlo.com

元々、同じくユニクロのウルトラライトダウンコンパクトコートをウールコートの中に着ていたのですが、長袖でごわつくし全体的にタイトな作りでちょっと窮屈。着丈も長くて暖かいけれど、窮屈で肩が凝る感じがしました。

f:id:thebrownbunny:20210317075946j:image

www.uniqlo.com

 

そんな時、気に入ったウールのロングコートを見つけたので試着してみることに。

裏地が無いコートだったので寒いかなと迷っていたところ、店員さんからインナーダウンを着れば真冬でも暖かく着れますよとアドバイスをもらいました。

うーん、今も着てるけど違和感があるから一枚で暖かいコートが欲しい。やっぱりダウンコートを買うべきか、と悩んでいたところ、インナーダウンをメンズのダウンベストにしたら袖ぐりが大きいから窮屈になりませんよと更なるアドバイスをもらいました。

なるほど。その発想はなかったと迷っていたコートと、ユニクロでメンズのウルトラライトダウンコンパクトベストを買って帰りました。

 

重ねて着てみると窮屈感もないし暖かい。

袖がないし着丈も短いので寒くないかが心配でしたが、電車通勤で自転車にも乗らない私には問題ありませんでした。

 

今の時期だとウールのコートを着ると重たく見えるけれど、コットンのコートを着るには肌寒い。そんなときにもウルトラライトダウンコンパクトベストがあれば暖かく着ることができます。

また、日中と朝晩の温度差が激しい日でも、暑くなったら付属の収納袋にしまって鞄の中に入れておくことができるので便利です。

f:id:thebrownbunny:20210317080611j:image

 

ユニクロのウルトラライトダウンコンパクトベストのおかげで、選べるコートの幅が広がりました。1枚あれば3シーズン活躍してくれること間違いなしです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 

 

後払いしないキャッシュレス生活で家計管理を楽にする

試行錯誤を繰り返してきた家計管理ですが、やっと自分に合った方法を見つけることができました。それは、後払いしないという方法です。

 

これまでクレジットカードで払うとポイントが貯まるから得だと思ってクレジットカードを使ってきましたが、家計簿の締め日とカードの締め日が一致しないので、家計管理が複雑になってストレスを感じていました。

しかも、楽天市場では楽天カードAmazonではJCBカードW、suicaチャージはviewカード、とポイント還元率に合わせてカードを使い分けていたので、今自分が幾ら使っているのかが把握できず、集計してみたら既に予算を超えていたという失敗続きの家計管理でした。

 

そこからクレジットカードは使わない現金払いにシフトしようとしましたが、Amazon定期おトク便でおむつを買ったり、インターネットショッピングを利用する私には、クレジットカードを使わないという方法は現実的ではありませんでした。

 

そこでインターネットショッピングではクレジットカード、お店では現金という方法にしてみたのですが、クレジットカードで支払った分を財布から取り分けておかないと使いすぎてしまう可能性があり、でも、この取り分けるという作業が手間で続かない。とまた失敗を繰り返していました。

 

そしてやっと辿り着いたのが「後払いしない」という方法でした。

 

最初に取り入れたのはKyash Card。

kyash.co

プリペイドカードなので、事前に入金した金額しか使えず、使い過ぎるということが無い。クレジットカードと違って即時に残高に反映されるところも家計管理がしやすく気に入っていました。

また、クレジットカードで入金すればクレジットカードのポイントも付き、楽天カードで入金した場合だと、

Kyash Cardポイント還元率1%+楽天カードポイント還元率1%=2%

とポイント重ね取りができるところも魅力でした。

 

やっと自分に合う方法を見つけたと思っていた矢先、Kyash Cardのサービス改悪があり、ポイント還元率は低減し、クレジットカードからの入金も出来なくなってしまいました。

改悪後もKyash Cardでポイント重ね取りする方法はあるようですが、900円のカード発行手数料を負担してすぐの改悪だったので不信感があり、残高を使い切ったら解約することにしました。

 

そして今使っているのが楽天デビットカード

www.rakuten-bank.co.jp

デビットカードは支払いと同時に銀行口座から利用額が引き落とされます。ただ、口座の残高まで使えてしまうので、デビットカード用の銀行口座を作ることにしました。

検討した結果、デビッドカードの中ではポイント還元率が1%と高い、楽天銀行楽天デビットカードを選ぶことに。

 

今では毎月決めた金額を口座に入れて、デビットカードで支払って、時々アプリで残高を確認しながらやりくりする。たったそれだけの家計管理になりました。

 

どこで支払ってもポイント還元率は1%にしかならないけれど、複雑な家計管理は私にはできない。

これが自分に合った方法なんだと思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

給料日にすること

 毎月25日が給料日ですが、会社指定の給与振込口座(信用金庫)と引落口座(三菱UFJ銀行)が異なるので、給料を引出して振込みするという作業が必要になります。

 

引落口座を給与振込口座に変更すればこの手間が省けるけれど、今後転職することがあるかもしれないと思うと気が進まず、給料日の恒例作業となっています。

 

まず、給与振込口座から千円未満の端数は残して給料を引出します。

そこから10万5千円を抜いて、残りを引落口座に預入れします。

引落口座からは、保険、つみたてNISA、定額自動送金(貯金)が引き落とされます。

 

現金として残した10万5千円の内、5千円は会社の取引銀行とのおつきあいの定期積金の掛金に、残り10万円が1か月の生活費になります。

 

生活費の10万円の内、1万円はキャッシュレス未対応店での支払いの備えとしてお財布に、残り9万円は楽天銀行に預けて楽天銀行デビットカードで支払うことにしています。

 

給料日にすることのアクション数が多いので改善の余地ありと思うのですが、当面はこのやり方で続けていくつもりです。

f:id:thebrownbunny:20210304085407j:image

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

 

 

 

 

 

 

ミニマリストの財布

荷物が少ないミニマリストは財布の中身も少ない。

そんなミニマリストにおすすめのミニ財布を購入しました。

f:id:thebrownbunny:20210222150748j:plain

私が購入したのは、ボッテガ・ヴェネタの三つ折り財布です。

高さ10.8cm、幅9cmとカードケース並みのミニマムサイズ。

 

ミニ財布の中でもボッテガ・ヴェネタを選んだ理由は、

・目立つブランドロゴがない

・イントレチャート(手編み革)にあたたかみがある

でした。

あと、店頭で手に取ったときのナッパレザーの滑らかな肌触りの良さも決め手となりました。

 

f:id:thebrownbunny:20210224132816j:plain

ミニ財布ですがカードスロットも6つと充実しています。

 

最近はミニ財布よりもさらにスマートなフラグメントケースが人気のようですが、ペキペキとお札を折ることに抵抗がある私はミニ財布にしました。

 

次回は財布の中身について書きたいと思います。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

貯金アプリfinbeeでほしいもの貯金

貯金アプリfinbeeでほしいもの貯金をしています。  

finbee.jp

finbeeとは、貯金ルールを自由に設定し、連携先金融機関の残高から貯金用口座に取り分けて貯金ができるアプリのことです。

 

私は出勤日にお弁当を作ったら500円貯金する、ワンタップ貯金をしています。

目標金額は10万円で期間は1年間、目標が達成できたらGUCCIのローファーを購入するつもりです。

f:id:thebrownbunny:20210219203046j:image

 

月の出勤日数が20日前後なので、1か月で1万円前後貯めることができ、何日か作れなかった日があっても目標達成できるよう期間を1年にしています。

 

連携先の住信SBIネット銀行

残高が4万2500円

f:id:thebrownbunny:20210219203302j:image

その内3万7100円がfinbee貯金取り分け分

※フィンビーマヌカというのがfinbeeのことです
f:id:thebrownbunny:20210219203306j:image

finbeeでお弁当貯金を始めてからは、お弁当を作るの面倒くさいなと思っても、貯金がしたいし頑張ろうと思えるようになりました。

貯めてるのは自分のお金だけれど、ご褒美をもらえるような気持ちになる貯金アプリfinbeeオススメです。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ